もんちの日記。もんちが日々気になったことや、感じたことなどを記しています。

もんちの木

お役立ちネタ 世間にモノ申す! 投資

特別定額給付金10万円の使い道

更新日:

どうも、もんちです。

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として右往左往して最終的に一律で1人あたり10万円を配ると決定されて幾日か経過し、すでに配布された町や村もあれば、受け取り方の概要を市民に周知してる自治体もあれば、名古屋市のように未だにどのように申請すればいいのかすら通達のない自治体もございます笑

いや、笑っていられない人もたくさんいらっしゃると思いますので、こういうことは迅速にやっていただきたいものですな。

世の中変わってきた!

さてさて

もんちは幸いなことに現在の生活を脅かされるほど影響は受けていません。

もんちの勤務する会社は愛知県や名古屋市からも休業要請もされない業種のため、新型コロナだろうがなんだろうが通常営業中なのです。

こんなときに地下鉄使って通勤させられるのはほんと嫌な話ですが、まあ仕事があるだけありがたいと思うことにします。

欲を言えばリモートワークさせてほしいところですけど、それができない接客業なんで仕方ないっすね。

業態として接客中心なんですが、もんち自身は商品管理やIT環境の整備が担当なのでほとんどデスクワークですが、小さい会社なので人が足りないときは接客もします。結局出勤しなきゃあかんという・・・。

それにしても世の中、リモートワークだの、zoom飲み会だのと、オンラインでのやり取りが増えてます。

この危機を乗り切った時、

「出社しなくても会社回るやん!」

「わざわざ満員電車で会社行かなくてもいいじゃん!」

という風潮になりそうで、デスクワークなんかは出勤するという概念もなくなるかもしれませんし、大手がこれを始めてしまえば、各企業でリモートワークの設備投資が加速するでしょう

「出社不要!リモートワークできます!」

なんて会社がふえることは、事情があって家を空けることが出来なかった有能な埋もれた人材の活用につながりますし、リモート設備を売る会社にとっては千載一遇のチャンスなわけです。

beepnow systems社が提供するスキルシェアリングのためのbeepnowアプリも活躍してくれればなぁと思います。

そして国や自治体などからも新生活様式を!と言いだすと、一気に働き方改革も進むのではないでしょうか?

まあもんちの勤める会社には無縁な話ですけどね(笑)

とにかく危機が変革を起こすチャンスととらえれば、今を乗り切れれば世界には明るい未来も待っていそうです。

それだからこそ、各国が国を挙げて類を見ない経済対策に打って出ています。

日本では1人10万円配られるなんて、生まれてはじめての経験ですよね?

少なくとも給付金でこんなにまとまった金額をもらえることはなかったはずです。

きっと会社も設備投資で内部留保の吐き出し時期だと思いますし、国からの景気対策も相まって、V字回復も見えるような気がします。

まあ、色んな意見があると思いますが、これはもんちの個人的な見解だということをご了承ください。

特別定額給付金10万円の使い道は?

話を元に戻しまして、本題の給付金10万円の使い道なんですが

もんちは、新型コロナが落ち着いたら、思ったよりも早く経済が回復すると踏んでいます。

(※2020/5/20追記)いろんな情報見てると、経済の回復に関しては最近自信無くなってきました…😅いち早く回復できるように国も自治体も法人も個人も、みんなで助け合って補い合って頑張るしかないですね💦

もちろん今既に廃業に追い込まれている個人商店や、急激な業績の悪化が著しい中小零細などがありますので、一時的な落ち込みは避けられないでしょう。

ですが、経済は必ず回復します!

そこで、もしもこの給付金を生活資金に充てなくてもいいと言う人はぜひ投資したらいかがでしょう?

この新型コロナで3月中旬に一気に下がってしまった日経平均。

その後反動で上がってますけど、5月初旬の現在まで2万円に届くか届かないかでフラフラしてます。

この類を見ない経済対策は各企業にとって大きな資金源になるでしょうし、そうなると、新型コロナが一時的にでも終息してきて徐々にですが経済活動が再開されれば・・・上がるでしょ?

今のうちに買っておいて損はないと思うんです。

いや、断言はできないので株買いましょうなんてハッキリ言えませんが、もんちは給付金で生活費に充てたり経済活動に費やして、それで余ったお金は投資に回します。

ちなみに、我が家では家族に一人ずつ渡す予定です。

小学4年生と1年生ですが、お金の使い方、考え方というのをちゃんと伝えて、子供自身に任せてみようと思います。

ちょうどよい教育の場にもなると思います。

生活が困窮した人の「今」を助けるのは政府、自治体の役目。

一般人は経済を少しでも回すために消費行動をするのが役目。

そんな気がしてます。

もちろんどこかに寄付というのもありです。

もんちの独り言でした。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-お役立ちネタ, 世間にモノ申す!, 投資
-, , , , ,

Copyright© もんちの木 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.